有限群論・駒場セミナーの記録


★場所と時間:東京大学駒場キャンパス数理科学研究科棟(部屋は毎回予約時に確定) (月曜(不定期), 15:00-17:00)

授業期間中,月1〜2回くらいのペースで,有限群論およびその周辺を話題とするセミナーを開いています。

2020年春からは新型コロナウイルスの影響により,本セミナーは一時的に中断しておりましたが,2021年からは Zoom によるオンライン開催として再開しました。

2023年2月より,対面でのセミナーも再開しました。

日付講演者所属タイトル
 ★予定★   
2024/07/29Ziqing XiangSUSTech University Quantum wreath products and their representations
2024/07/22鈴木 香一東京理科大 On the construction of Morita equivalences for blocks of finite groups
2024   
06/17山本 剛NTT Digital ブロックチェインの数理
06/03島倉 裕樹福岡大 Automorphism groups of parafermion vertex operator algebras: general case
05/13宮本 雅彦筑波大 冪零クラス2の群に対する原田予想IIの証明
04/22杉元 最大筑波大・院 原田予想IIと一般線型群
2023   
12/04伊藤 歌那東工大院・理研AIP Level 2 standard modules for \( A_9^{(2)} \) and partition conditions of Kanade-Russell
11/20川節 和哉熊本大 \(A_1\)型格子頂点代数の主部分空間のコセットについて
11/06宮本 雅彦筑波大 Harada's conjecture II for a finite \(p\)-group
10/16土岡 俊介東工大 Lepowsky-Wilson \(Z\)-algebras and Rogers-Ramanujan type identities for \(A^{(1)}_2\), \(D^{(3)}_4\), \(A^{(2)}_4\) level 3
10/02A. A. IvanovSUSTech University Geometric construction and uniqueness proof for the Thompson sporadic simple group
09/25Sven Möllerハンブルク大学 Hilbert Schemes of Points in the Plane and Quasi-Lisse Vertex Superalgebras with N=4 Supersymmetry
07/10山内 博東京女子大 松尾代数と頂点代数
06/12宮本 雅彦筑波大 \(C_2\)-余有限性とBorcherds Lie algebra
05/29坂内 英一 Multivariate P- and/or Q-polynomial association schemes
05/22Wenda Fang京大数理研・院 Generalized AKS scheme of integrability via vertex algebra
05/08降旗 駿京大数理研・院 On the Beem-Nair Conjecture
04/24田邊 顕一朗東京都市大 頂点代数の twisted 弱加群の双対性
02/06Ana Kontrec京大数理研 Representation theory and duality properties of some affine W-algebras
01/30郭 红艳華中師範大 Trigonometric Lie algebras, affine vertex algebras, and their representations (online)
01/23栗原 大武山口大 有限一般化アレキサンダーカンドルの新しい不変量とその応用 (online)
2022   
09/26矢部 貴大東大・院 Universal decomposition algebras and the classification of 2-generated non-primitive axial algebras of Jordan type (online)
09/05Xuanzhong Dai京大数理研・ポスドク Invariant Global Sections of Chiral de Rham Complex on the Upper Half Plane (online)
05/23古田 悠馬京大数理研・院 誤り訂正符号を用いた「性質の良い」共形場理論の構成 (online)
05/16島倉 裕樹東北大 Automorphism groups and uniqueness of holomorphic vertex operator algebras of central charge 24 (online)
01/24浦野 慧筑波大・院 Monstrous moonshine for integral group rings (online)
2021   
12/20杉元 最大筑波大・院 Some computations with Harada's conjecture II (online)
12/13矢部 貴大東大・院 On primitive axial decomposition algebras of Majorana type with degenerate eigenvalues (online)
11/15小田 文仁近畿大 マッキー 2-モチーフとコホモロジカルマッキー 2-モチーフ (online)
11/08佐藤 僚京大数理研・ポスドク Feigin-Semikhatov Duality in W-superalgebras (online)
10/25千吉良 直紀熊本大 いくつかの散在型単純群と組み合わせ構造 (online)
06/28宮本 雅彦筑波大・中央研究院 VOA勉強会・arXiv:2105.01851 の内容解説(その2) (online)
06/21田邊 顕一朗北大 格子の一般の位数2の自己同型と格子頂点代数の不変部分代数の表現について (online)
06/07宮本 雅彦筑波大・中央研究院 VOA勉強会・arXiv:2105.01851 の内容解説(その1) (online)
05/24入江 佑樹東北大 マヤゲームと対称群の表現 (online)
05/17川節 和哉熊本大 Bershadsky-Polyakov 代数の表示と表現論 (online)
04/12島倉 裕樹東北大 Extra automorphisms of cyclic orbifolds of lattice vertex operator algebras (online)
02/01宮本 雅彦筑波大・中央研究院 コンウエイ群を利用したリーチ格子VOAのローレンティアン構成の判定 (online)
01/25山田 祐理一橋大名誉教授 Sigma involutions associated with parafermion vertex operator algebras (online)
2020   
01/20浦野 慧筑波大・院 Modular Moonshine
2019   
11/18中塚 成徳東大・院 古典W代数に付随した可積分系の幾何学的構成について
11/11矢部 貴大東大・院 On the classification of dihedral axial algebras
10/07山内 博東京女子大 \(c=33\) extremal VOA について
07/22Ching Hung Lam中央研究院数学研究所 Automorphism groups of holomorphic VOA of central charge 24
07/08川節 和哉京大RIMS・学振PD Relaxed highest-weight modules over affine vertex operator algebras
05/20杉本 祥馬京大RIMS・院 On the Feigin-Tipunin conjecture
04/22北詰 正顕千葉大 Rudvalis graph と Hoffman-Singleton graph
01/21小林 雄介千葉大 Ebelingの著書「Lattices and Codes」におけるLeech latticeのdeep holeに関する記述の修正
2018   
12/17田邊 顕一朗北大 非退化偶格子に付随する頂点代数の不変部分代数の既約弱加群
12/03島倉 裕樹東北大 Automorphism groups of the holomorphic vertex operator algebras associated with Niemeier lattices and the \(−1\)-isometries
11/12Ching Hung Lam中央研究院・京大客員教授 Coinvariant lattices of Leech lattice and the automorphism groups of their orbifold vertex operator algebras
11/12山田 裕理一橋大名誉教授 Simple current extensions of tensor products of two VOAs
10/22Anne Moreauリール大 Chiral symplectic leaves and quasi-lisse vertex algebras
10/01山下 文稔東大・院 モジュラー線形微分作用素とその応用
01/29坂内 英一  Complex spherical designs, unitary designs, and \(6.\mathrm{Suz}\)
2017   
11/27松尾 厚東大 極小巾零軌道のHilbert級数の普遍公式について
11/06島倉 裕樹東北大 On orbifold constructions associated with the Leech lattice vertex operator algebra
10/23宮本 雅彦筑波大 12夜(第2幕)証明編
05/29森脇 湧登東大・院 Genus of Conformal Vertex Algebras and Holomorphic VOAs
05/08北詰 正顕千葉大 Rank 3 Graphs and Partial Geometries
04/17佐藤僚東大・院 Modular invariant representations of the \(N=2\) superconformal algebra
02/13有家 雄介筑波大 Modular linear differential equations and Virasoro characters
01/23矢部 貴大東大・院 Jordan Matsuo algebras over fields of characteristic 3
2016   
12/12川節 和哉Academia Sinica Quasi-lisse vertex algebras and modular linear differential equations
11/28山田 裕理一橋大学 \(\mathbb{Z}_k\)-code VOA の既約加群
07/25田辺 顕一朗北大 ランク1のハイゼンベルグ頂点代数の不変部分頂点代数上の Whittaker ベクトルをもつ既約弱加群
07/04北詰 正顕千葉大 直交ラテン方陣と射影平面の話
06/13島倉 裕樹東北大 On \(\mathbb{Z}_3\)-orbifold construction of the Moonshine vertex operator algebra
05/30宮本 雅彦筑波大 ムーンシャイン加群の軌道理論の\(C_2\)余有限性について
04/25桑原 敏郎筑波大 超局所微分作用素によるサブレギュラー型アフィンW代数の実現について
02/15A. A. IvanovImperial Coll. An amalgam dichotomy leading to the Mathieu and Held groups
02/01山内 博東京女子大 Conway-宮本対応について
2015   
11/09Scott Carnahan筑波大 Generalized Moonshine
10/26島倉 裕樹東北大 Reverse orbifold construction について
10/19端川 朝典東北大 SVOA の minimal conformal weight space と共形デザインについて
06/15宮本 雅彦筑波大 Rationality and Orbifold Conjecture
05/25有家 雄介筑波大 アフィン頂点作用素代数の指標のみたすモジュラー微分方程式
05/12山内 博東京女子大 ヴィラソロ代数のユニタリ系列に付随する宮本の自己同型
04/20千吉良 直紀熊本大 \(M_{12}\)が作用するランク45の格子と45次元の可換代数について
02/16川節 和哉東大 Structure of a W-algebra with a non-admissible level
01/26北詰 正顕千葉大 Hoffman-Singleton graph について
2014   
12/08原田 耕一郎  群,指標,その他
11/17島倉 裕樹東北大 内部自己同型を用いた中心電荷 24 の正則頂点作用素代数の構成について
11/10近藤 武  有限群の完全写像とラテン方陣の直交性
10/27山内 博東京女子大 Griess algebra generated by two 3A-algebras with a common axis
05/13Christopher MarksCSU Chico Vector-valued modular forms, hypergeometric equations, and Verlinde's formula
05/12北詰 正顕千葉大 モンスターの2シロー群について
02/03北詰 正顕千葉大 Rudvalis群に対する複素格子について (2)
01/20宮本 雅彦筑波大 頂点作用素代数のジーゲル型保型性について
2013   
10/07澤辺 正人千葉大 パス代数の表現と部分群複体について
07/01山内 博東京女子大 (2A,3A)型イジング元で生成されるグライス代数の系列
06/17川節 和哉東大・D1 格子頂点作用素代数の中間頂点部分代数
06/03島倉 裕樹東北大 \(\mathbb{Z}_3\) 軌道体構成法と中心電荷 24 の正則頂点作用素代数
05/13入江 佑樹千葉大・D3 Ternary Golay Code が必勝形となる九つのゲーム
04/22宮本 雅彦筑波大 A proof of \(C_2\)-cofiniteness of \(\mathbb{Z}_2\)-orbifold model
02/18原田 耕一郎  \(p\)-元がすべて共役な群について(Külshammerの問題)
02/04山口 正男筑波大・M1 多重三角形の置換群の位数について
2012   
12/17島倉 裕樹東北大 階数32の Barnes-Wall 格子 VOA の \(\mathbb{Z}_2\) orbifold の自己同型群について
11/26栗原 大武京大・GCOE デザインを用いた複素グラスマン空間上の大対蹠集合の特徴付け
11/12入江 佑樹千葉大・D2 マヤゲームと Steiner system S(5,6,12)
10/29三枝崎 剛山形大 有限群に関連した擬テータ関数に現れる合同式
10/01奥田 隆幸東大・D3 \(S^3\)上の球面デザインの構成
07/23山内 博東京女子大 ある共形デザインの分類について
07/02有家 雄介筑波大 Logarithmic intertwining operators for the symplectic fermionic vertex operator superalgebra
06/04宮本 雅彦筑波大 格子頂点作用素代数の \(p\)-orbifold theory
05/28山口 正男筑波大・M1 ある種の3群と置換ゲーム
05/14須田 庄ICU・学振 複素球面上のデザインとコード
04/16島倉 裕樹東北大 頂点作用素代数 \(V_L^+\) のイジング元の分類について
02/06山内 博東京女子大 3A代数と3互換群
2011   
10/31北詰 正顕千葉大 Rudvalis群に対する複素格子について
10/17山内 博東京女子大 松尾-Norton の跡公式の一般化
07/11山田 裕理一橋大 parafermion VOA の特異ベクトルと Zhu の Poisson 代数
06/13山内 博東京女子大 論文「Lie algebras and 3-transpositions」の解説
05/30原田 耕一郎  Eugene P. Wignerの結果から
05/09入江 佑樹千葉大・院 グラフの変異(mutation)が生成する群について
04/25北詰 正顕千葉大 \(F_{22}\) に対する,あるデザインと幾何について
02/07宮本 雅彦筑波大学 オービフォルドモデルの \(C_2\)-余有限性に関して
01/17千吉良 直紀熊本大学 Monsterの位数の話とSchur-Zassenhausの定理の話
2010   
12/20A. A. IvanovImperial Coll. Calculating with Norton-Sakuma algebra of type 5A
12/06原田 耕一郎  移送定理をめぐって
11/22島倉 裕樹愛知教育大 (1) ムーンシャイン VOA に対する \(E_8\) アプローチ(13:00開始)
(2) 中心電荷 24 の枠付き正則頂点作用素代数の分類に向けて(15:00開始)
11/08入江 佑樹千葉大・院 グラフの mutation による群とその変形
10/18原田 耕一郎  トンプソンの正規p補群の論文とその周辺
07/12井上 浩一千葉大・院 A construction of the McLaughlin graph from the Hoffman-Singleton graph
06/28荒川 知幸奈良女子大 \(W\)代数の有理性と\(C_2\)有限性について II
06/14宮本 雅彦筑波大 \(C_2\)-cofinite VOA and Semirigidity(最終回)
05/31荒川 知幸奈良女子大 W代数の有理性と\(C_2\)有限性について I
05/17宮本 雅彦筑波大 \(C_2\)-cofinite VOA and Semirigidity(第2回)
04/26宮本 雅彦筑波大 \(C_2\)-cofinite VOA and Semirigidity(第1回)
02/08島倉 裕樹愛知教育大 Quadratic spaces and the moonshine vertex operator algebra
01/25新谷 誠静岡大 互いに素なシュタイナー系 S(5,8,24) と 5-(24,12,48) デザイン
2009   
12/14宮本 雅彦筑波大 格子頂点作用素代数の \(\mathbb{Z}_3\)-オービフォルド理論
10/26A. A. IvanovImperial Coll. The Monster group and Majorana involutions
10/05別宮 耕一弘前大学 Triply even code の分類と \(\mathbb{Z}_4\) Type II code との対応
07/06近藤 武  カーマイケル数の約数
06/15原田 耕一郎  J.G.トンプソンのザッセンハウス講演から(第3回)
06/01山田 裕理一橋大 parafermion VOA についてのいくつかの注意
05/18原田 耕一郎  J.G.トンプソンのザッセンハウス講演から(第2回)
04/27原田 耕一郎  J.G.トンプソンのザッセンハウス講演から
04/13吉荒 聡東京女子大 APN関数への幾何学的アプローチ
02/02澤辺 正人千葉大 ある部分群族と一般バーンサイド環について
2008   
11/17井上 浩一千葉大・院 \(A_2\)(4,2) の S(4,{5,6},17) への一意的拡大
10/20島倉 裕樹愛知教育大 符号から得られる格子と, 格子から得られる頂点作用素代数における類似について
10/06北詰 正顕千葉大 鈴木グラフとある3デザインについて
09/22清田 正夫東京医歯大 Nonvanishing elements in finite groups (a survey)
07/28宮本 雅彦筑波大 21 involutions and 26 involutions
06/09島倉 裕樹愛知教育大 符号, 格子, 頂点作用素代数の自己同型群における対応について
05/12山田 裕理一橋大 Irreducible modules for parafermion algebra
04/28新堀 秀和筑波大 ジョルダン代数をグライス代数にもつ頂点作用素代数の単純性について
04/14吉荒 聡東京女子大 APN関数から構成される dimensional dual hyperoval の自己同型群
02/18八牧 宏美  偶数位数の群の位数、その後
01/21千吉良 直紀室蘭工大 群上の2変数方程式と群の可解性
2007   
12/10J. I. HallMichigan St.U. Groups with triality
11/19原田 昌晃山形大 Extremal self-dual code の構成と分類—最近の進展について—
07/23島倉 裕樹千葉大・学振 Barnes-Wall 格子に付随する頂点作用素代数とグラフ II
07/09宮本 雅彦筑波大 Linear homomorphisms from Abelian subgroups
06/18宮本 泉山梨大 A construction of designs on n+1 points from multiply homogeneous permutation groups of degree n
05/28別宮 耕一上武大 ガロア環上の符号
05/14島倉 裕樹千葉大・学振 Barnes-Wall 格子に付随する頂点作用素代数とグラフ
04/23A. A. IvanovImperial Coll. 2-local structure of the Monster
02/05山内 博東大・学振 On setwise frame stabilizers of framed VOA (incomplete ver.)
01/15北詰 正顕千葉大 ある Strongly Regular Graph と5デザイン
2006   
11/06宮本 雅彦筑波大 一般 Zhu 加群
10/30山内 博東大・学振 2A-elements of the Babymonster and idempotents of central charge 7/10
10/23北詰 正顕千葉大 ある3−デザインと,鈴木グラフの再構成
10/16君塚 麿日大・院 長さが24の整数倍である重偶な自己双対符号の構成法について
07/24澤辺 正人千葉大 部分群複体とそのレフシェッツ加群について
07/10澤 正憲名大・D2 単純アーベル 3-(v,4,3) デザインの構成法について
06/05宮本 雅彦筑波大 頂点作用素代数のコホモロジー環
05/22
05/08
山内 博東大・学振 枠付き頂点作用素代数の構造と枠固定部分群
04/24佐久間 伸也  6-transposition automorphism groups of VOA
01/16山内 博東大・学振 枠付き頂点作用素代数の位数4の自己同型について
2005   
12/19佐久間 伸也東大・学振 tau-involutions and Griess algebra generated by two Ising vectors
12/05C.H.Lam台湾成功大 Niemeier lattices, Coxeter elements and McKay's \(E_8\)-observation
11/21田辺 顕一朗筑波大 位数3の自己同型で固定される格子頂点作用素代数の部分代数の表現について
11/14宮本雅彦筑波大 頂点作用素代数の有理性の判定条件とホモロジー環
11/07君塚 麿日大・院 Codes of type MOG (with R.Sasaki )
07/11
07/04
吉荒 聡東京女子大 局所から大局へ--単純群分類の第三世代証明における最近の結果
06/06北詰 正顕千葉大 Witt system \(W_{10}\) と Hall-Janko graph
05/23縫田 光司東大・院 続・Coxeter群の同型判定問題について
05/09北詰 正顕千葉大 有限置換群と自己直交符号II
04/25田辺 顕一朗筑波大 The fixed point subalgebra of a lattice vertex operator algebra by an automorphism of order three.
04/18芦原 崇裕筑波大・院 ジョルダン代数と頂点作用素代数
02/07宮本 雅彦筑波大 「つれづれなるままに、2話」
01/24島倉 裕樹東大・学振 頂点作用素代数 \(V_L^+\) とモンスターの極大 $2$-局所部分群について
2004   
12/20縫田 光司東大・院 Coxeter群の同型判定問題について
12/06山内 博東大・学振 \(\sigma\)型イジング元の分類と交換団の自己同型群
10/04北詰 正顕千葉大 有限置換群と自己直交符号
07/12北詰 正顕千葉大 Steiner system の周辺の話題から
06/07宮本 雅彦筑波大 サッカーボールとサッカーゴールからのゴーレイコード、マシュー群の構成
05/31島倉 裕樹東大・学振 頂点作用素代数 \(V_L^+\) の自己同型群について
05/17安部 利之東大・学振 頂点作用素代数の超選択原理について
04/26田辺 顕一朗筑波大 Zhu代数の商加群から誘導される頂点作用素代数の加群について
04/19萩原 学東大生産研 量子符号理論入門あるいは表現論的符号理論入門
02/02荒川 知幸名大 W 代数の表現と Frenkel-Kac-Wakimoto 予想について
01/26山田 裕理一橋大 On McKay's observation (with C. H. Lam and H. Yamauchi )
2003   
12/22飯寄 信保山口大 有限単純群のTI部分群について
12/08山内 博筑波大・院 2A-軌道体構成法とベビーモンスターSVOA
12/01Xiaoping Xu  Differential equations for singular vectors of \(\mathfrak{sl}(n)\)
11/10宮本 雅彦筑波大 頂点作用素代数のテンソル積理論の応用の為に
10/20松尾 厚東大 シンプレクティック型3互換群と頂点作用素代数
07/14宮本 雅彦筑波大 \(E_8\)-diagram, McKay's observation and vertex operator algebras
06/30別宮 耕一上武大 Clifford-Weil group と Jacobi modular form
06/16安部 利之東大・学振 頂点作用素代数 \(V_L^+\) の有理性について
06/02近藤 武  Miller-Rabin's Primality Test について
05/19中空 大幸岡山大・院 ラテン方陣グラフについて
05/12S. D. SmithUniv. Illinois Some connections between algebraic topology and finite groups
04/21吉荒 聡東京女子大 Monster と Baby Monster の radical 2-subgroups について
02/03田辺 顕一朗筑波大 頂点作用素代数の有限位数の自己同型群と Intertwining operator について
01/27山田 裕理一橋大 \(W_3\) algebra of central charge 6/5
2002   
12/02島倉 裕樹東大・院 Automorphism group of the \(\mathbb{Z}_2\)-orbifold VOA associated to the Barnes-Wall lattice of rank 16
11/11山内 博筑波大・院 ユニタリーヴィラソロVOAとモンスターの3A元
10/28鈴木 寛国際基督教大 Terwilliger Algebras of a Distance-Regular Graph
-- A tool to study codes or subgraphs of a graph
09/30宮本 雅彦筑波大 環の対称代数の性質と頂点作用素代数のモジュラー不変性 I
09/09山内 博筑波大・院 VOAのカルタン部分代数と共形ブロック
07/15北詰 正顕千葉大 A generalization of Construction B and its extension
07/08佐久間 伸也筑波大・院 \(S_3\)を生成する\(\tau\)-involutionをもつVOA
06/24宮本 雅彦筑波大 \(\mathbb{Z}_2\)-orbifold theory
06/03野澤 宗平千葉大 共役類の長さと既約指標の次数
05/13山内 博筑波大・院 可解なVOAから得られるコミュタントの単純カレント拡大
04/22山田 裕理一橋大 W-algebra in lattice vertex operator algebras
01/21
01/07
田辺 顕一朗筑波大 頂点作用素代数の有限自己同型群に関するZhu代数とtwisted加群
2001      
12/03R. L. Griessミシガン大 The frames in \(V_{E_8}\) and their stabilizer
11/19宮本 雅彦筑波大 VOAs and Griess Algebras of type \(A_2\)
11/12宮本 泉山梨大 Zimmermann のGMP-ECMによる円分数の素因子分解
10/29近藤 武東京女子大 G.L.Millerの素数判定定理について
07/16北詰 正顕千葉大 Hyperbolic refrections for \(Y_{555}\)(J.H.Conway の仕事の紹介)
06/25北詰 正顕千葉大 Ternary code constructions of unimodular lattices
05/28山内 博筑波大・院 オービフォルドモデルにおけるモジュラー不変性
05/21宮本 雅彦筑波大 頂点作用素代数のテンソル積加群
05/07北詰 正顕千葉大 6-frames of the Niemeier lattices and Ozeki's lattices
04/16田辺 顕一朗筑波大 Extremal doubly-even code のコセットと1-デザインについて
01/15杉山 健一千葉大 有限素体上定義された Modular Codes について
2000      
12/18宮本 泉山梨大 GAP による normalizer の計算
11/20島倉 裕樹東大・院 The calculation of the McKay-Thompson series for a 4A element of the Monster based on a new frame
11/06
10/30
松尾 厚東大 Norton's Trace Formulae for the Griess Algebra of a Vertex Operator Algebra with Larger Symmetry
10/16近藤 武東京女子大 位数10の正二面体群に対してgenericな5次式の族 (橋本喜一郎氏の結果の紹介)
07/17北詰 正顕千葉大 12次元 even unimodular Gaussian lattices の分類
06/12松村 朝雄ICU・院 \(p\)-modular Bose-Mesner Algebra
05/29Tom Roby  COMPLEMENTARY ALGORITHMS FOR TABLEAUX
05/29林(Lam)正洪  \(\mathbb{Z}_8\)-code VOAs
05/22北詰 正顕千葉大 The lifted Golay codes and their lattices
05/08北詰 正顕千葉大 \(F_{22}\)に対する78次元 Schroeder lattice と \(F_{21} \cong .222\)
04/25宮本 雅彦筑波大 ツイスト加群と種数0
02/07北詰 正顕千葉大 \(.222 \cong U(6,2)\) に関する島田伊知朗氏(北大)の結果について
1999      
12/20田辺 顕一朗九大・院 Reed-Muller codeから構成される頂点作用素代数の指標について
12/06杉山 健一千葉大 Loop 空間上の Dirac 作用素と elliptic cohomology
-- Monster の作用する多様体の構成に向けて --
11/08松澤 淳一京大 3次曲面の普遍族の群論的コンパクト化について
10/25山田 裕理一橋大 VOA \(L(6/5, 0) \otimes L(4/5, 0)\)
10/04林(Lam)正洪筑波大 Fusion rules of the Hamming Code VOA
09/20宮本 雅彦筑波大 \(\mathbb{Z}_2\)-orbifold Framed VOA の自己同型群
09/06近藤 武東京女子大 宮本理論ノート
07/26北詰 正顕千葉大 \(M\)-sequences of Steiner system \(S(5,8,24)\)
06/28林(Lam)正洪筑波大 Some Twisted Modules for Framed Vertex Operator Algebras
05/31北詰 正顕千葉大 Graphs embedded in the root systems \(E_8\)
05/10杉山 健一千葉大 \(K3\) 入門
04/26北詰 正顕千葉大 直交群 \(O(7,3)\) の非分裂拡大について
04/19宮本 雅彦筑波大 環上の頂点作用素代数とその応用
04/05松尾 厚東大 On a commutative nonassociative algebra associated to the simple group of order 168
01/25山田 裕理一橋大 Decomposition of VOA \(V_{\sqrt{2}A_3}\)
1998      
11/30林(Lam)正洪筑波大 \(\mathbb{Z}_2 \times \mathbb{Z}_2\)-code VOA
11/16北詰 正顕千葉大 Introduction to the Leech lattice
10/26清田 正夫東京医歯大 Squares of characters in finite groups
09/21宮本 雅彦筑波大 頂点作用素代数上で定義されたテーター関数のモジュラー不変性
07/20杉山 健一千葉大 代数曲線のモジュライ空間とリー環の表現
07/06北詰 正顕千葉大 Graphs embedded in the root systems \(E_6, E_7, E_8\)
06/29山田 裕理一橋大 最高ウエイトベクトルについて
06/15大浦 学九大・学振 Type II codes and modular forms
05/18松尾 厚東大 The automorphism group of the Hamming code VOA
04/27北詰 正顕千葉大 Monsterの3A元の固定空間に現れるinvolutionについて
01/26澤邉 正人熊本大・院 2-radical subgroups of the Conway simple group Co1
1997      
12/22八牧 宏美熊本大 Prime graphs of finite groups
12/15林(Lam)正洪筑波大 Griess algebra and Code VOA
12/01松尾 未佳東大・院 コード頂点作用素について
10/20宮本 雅彦筑波大 ムーンシャイン頂点作用素代数の 3A の構成
10/13近藤 武東京女子大 Monster VOA の character の計算
06/30山田 裕理一橋大 Ternary codes and VOAs
06/16宮本 雅彦筑波大 有限群の既約加群の直和上で定義される代数(???)と量子ガロア理論
05/19横山 和弘富士通研究所 Galois 群計算の最近の結果
05/12宮本 雅彦筑波大 ムーンシャイン頂点作用素代数の構成(続)
04/21宮本 雅彦筑波大 ムーンシャイン頂点作用素代数の構成
02/17坂内 英一九大 Type II code とその一般化の話
02/17Patrick Sole  \(\mathbb{Z}_4\)-codes and unimodular lattices seems an adequate topic
01/20千吉良 直紀熊本大・院 Number of Sylow subgroups and \(p\)-nilpotence of finite groups
01/13原田 昌晃岡山大・院 Type II codes, new 5-designs and the Leech lattice
1996      
12/09北詰 正顕千葉大 \(PSL(2,23)\)の作用する5-designsについて(宗政氏との共同研究)
12/02片岡 俊孝東大 Character theory of nilpotent groups and application to self-duality
11/25近藤 武東京女子大 Brumer方程式の橋本氏(早稲田大)による構成
10/28飯田 洋市東京理科大 2-群の有理表現
10/14北詰 正顕千葉大 コードから作るVOAとGriess代数
09/30岩崎 史郎一橋大 2-design と 3-design の構成
07/15鈴木 通夫イリノイ大 有限群の素数グラフ
06/17S. D. SmithUniv. Illinois Applications of finite geometries to group cohomology
06/03宮本 雅彦筑波大 Monster Conference (1996.05 Ohio)
05/13宮本 雅彦筑波大 Miracle Octad Generator, Hamming code, and the Monster module
04/14花木 章秀山梨大 Character table of group association scheme
02/05飯寄 信保筑波大 Zariski topology over a group
01/29横山 和弘富士通 ガロア群の計算について
1995      
12/18吉荒 聡大阪教育大 Some Homotopy Equivalences for Sporadic Groups (with S.D.Smith)
12/11清田 正夫東京医歯大 \(p\)-可解群の主直既約指標の値について
10/23鈴木 寛国際基督教大 Strongly closed subgraphs of a DRG
07/10鈴木 通夫イリノイ大 群とグラフ
06/26山田 裕理一橋大 Monster Lie 代数について(II)
06/19北詰 正顕千葉大 \(2 \times M_{12}\) について
05/29山田 裕理一橋大 Monster Lie 代数について
05/15宮本 泉山梨大 小さい単純群の2元生成系の分類
05/08山田 裕理一橋大 Generalized Kac-Moody Algebras
04/17近藤 武東京女子大 6次式のあるfamilyについて
02/20A. A. IvanovRussia Flag-transitive extended dual polar spaces
02/20Jack KoolenEindhoven Spherical representation of DRG
02/06鈴木 寛国際基督教大 Algebraic Graph Theory, Old & New
01/30穴井 宏和富士通研 ガロア群計算の話
01/09清田 正夫東京医歯大 Normal \(p\)-complements and irreducible characters
1994      
12/19千吉良 直紀筑波大・院  
12/12北詰 正顕千葉大 Lattices, Codes and 3-transposition Groups
09/19Congying DongUCSC 頂点作用素代数とモジュラー関数
07/11山田 裕理一橋大 Some topics on Vertex Operator Algebras
06/13Chat-Yin HoUniv. Florida Finite groups and projective planes
04/18
〜06/06
山田 裕理一橋大 Introduction to Vertex Operator Algebras
(全8回:04/18,25, 05/02,09,16,23,30, 06/06)
02/14千吉良 直紀筑波大・院 \(G\wr S_n, G\wr A_n\) の母関数について

戻る