研究体制

本プロジェクトの実施体制は、以下のとおりです。

  • <代表研究機関>
    • ・東京女子大学(業務主任者:荻田 武史・准教授)

  • <分担研究機関>
    • ・芝浦工業大学(業務主任者:尾崎 克久・准教授)
    • ・名古屋大学(業務主任者:片桐 孝洋・教授)
    • ・早稲田大学(業務主任者:柏木 雅英・教授)


以下の図は、各研究機関の役割分担とその連携をまとめたものです。

system

精度保証付き数値計算分野については荻田・柏木・尾崎が、スーパーコンピューティング分野については片桐が担当します。また、研究員として計算科学、計算機科学、シミュレーションに精通した研究者を加えて当プロジェクトの研究を推進しています。これによって、理論・応用・実践のバランスが取れた構成となっています。